大手町のランダムウォーカー

現役銀行員が教えるお金のこと

バグパイプ ー 魂の音色

どうもどうも。

 

うつヌケもの。です。

 

今日は私がうつ病からの脱却するきっかけを作ってくれた、バグパイプについて書こうと思います。

 

よくうつ病になると、「おかしな民族音楽にハマる」なんて話を聞きます。

 

「ツレがうつになりまして」、でもツレが民族音楽を聞いて、心が落ち着く!なんて言っているシーンがありますよね!

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

 

私も漏れなく、民族楽器にハマった民でした。

 

それはなんと、バグパイプ…

 

友人「バグパイプ?なんなんでぃ、そのバグパイプってのは?」

 

私「バグパイプというのは、バッグに複数のパイプが刺さっておりまして、そのバッグに空気を吹き込むことで、複数のパイプを同時に鳴らす楽器です。ケルト民族の民族楽器です!」

 

友人「なに?バッグにパイプを複数刺して、同時に音を鳴らす?何だかよく分からねぇけど、変わった趣味してるね。」

 

そう、話しても分かってもらえないのがバグパイプ、ではお見せしましょう!百聞は一見にしかずです!

 

うつヌケもの。のアイコンもバグパイプを演奏するLEGOですね!

 

こんな感じです。

 

これは別のバグパイプですが、私はこの音色に魂を揺さぶられました。

これは、映画「ブレイブ・ハート」のテーマ曲ですね。

 

この楽器を手にして、演奏していると、またはこれらの楽器の演奏を聴いていると、私は魂が浄化されていく感じがしました。

 

これは、船を作っている時の無心状態とはひと味違ったものでした。

 

もし、同じような経験をされた方がいらっしゃれば、是非お聞きしたいです。

 

それでは、今日はここまで。

 

うつヌケもの。